【最新ニュース】「監督の指示」日大関係者が証言、アメフト悪質反則で大けが

「監督の指示」日大関係者が証言、アメフト悪質反則で大けが
- https://youtu.be/ZQSFAa4XoCY
アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で日大の選手の悪質な反則で関西学院の選手が大けがをした問題。日大の関係者がJNNの取材に対し「今回のプレーは監督からの指示でやってしまったものだ」と証言しました。

 パスを投げ、仲間のプレーを見守る青色のユニフォームを着た関西学院大の選手。突然、背後から突進してきた日大の選手から膝の辺りにタックルを受け、倒れこみます。

 これは、今月6日、東京都内で行われたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学=関学の定期戦で、日大の守備選手が関学のクォーターバックに悪質な反則をした瞬間の映像です。この反則で関学の選手は負傷退場し、足にしびれが出るなど全治3週間の大けがをしました。日大の選手はこのプレーの後もさらにボールを持っていない選手にタックルしたり、関学の選手を突き飛ばしたりとラフプレーを繰り返したためわずか5プレーで退場処分となりました。
-------------****------------
# ご清覧ありがとうございました。
共有して購読してください。 ありがとうございました!
チャンネル購読:https://bit.ly/2qDY9Ff

#引用: https://news.cube-soft.jp

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube