米スターバックスが一時閉店 従業員の人権研修で

アメリカのコーヒーチェーン大手「スターバックス」は従業員に人権についての研修を行うため、全米の8000以上の店舗を一時、閉店しました。 スターバックスは5月29日、17万5000人の従業員を対象に人権に関する研修を行うとして、全米8000以上の直営店で一斉に午後の営業を中止しました。スターバックスでは4月、注文しないまま店内にいた2人の黒人の男性客に対して店員が店を出るよう求めたところ、拒否されたため、店側が警察を呼んで男性が不法侵入の疑いで逮捕されました。これに対して「人種差別だ」という批判の声が高まり、スターバックス側が謝罪する事態となっていました。関連 在日韓国人の女性にTwitterでヘイト投稿繰り返し sm33260905 ヘイトクライムか 相次ぎ爆発2人死亡sm32879552 「アジアに帰れ。ファック・ユー」 “ガキ使・黒塗り騒動”人種差別なのか?sm32638197 白人が中国人男性に平手打ち&ニガー 憎悪する欧州 コペンハーゲンの惨劇 躍進する極右団体sm32577638 H&M、人種差別的広告を用いて炎上sm32558260 日本のレイシズム?恐れないで日本に来てねsm32546875 アメリカの“黄色顔”差別sm32541983

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:ニコニコ動画