米スターバックスが8000店舗一時閉鎖し、人種差別防止教育を最優先した背景(1日)

米コーヒーチェーン大手のスターバックスは、5月29日午後に米国内の直営店8000店舗を一時閉鎖し、約17万5000人の従業員を対象に人種差別防止のための教育を行った。その背景を、

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:ニコニコ動画