ヒートガードのバンドが飛んだ!~補修は簡単です~

※金属パーツを弄る以上、金属同士のこすれる音が発生してしまいます。苦手な方は誤周囲ください。

コーナー中に擦ってしまったのか、ヒートガードのバンドが飛んだのでその補修をしました。作業自体は簡単で、構造さえ理解しておけばマイナスドライバー一本で出来ます。

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube