Musee du ももクロ ~アートの学びをデザインする~ 「プーシキン美術館展に行ってきたぞ編」後編

【Musee du ももクロ ~アートの学びをデザインする~】

佐々木彩夏の「プーシキン美術館展に行ってきたぞ!」編 後編
印象派を代表する画家、モネが晩年に描いた
「睡蓮」シリーズの一作品「白い睡蓮」を鑑賞。
佐々木には「睡蓮」の絵に、とある思い出も。

「近代絵画の父」と呼ばれるセザンヌや
タヒチ島で現地の人々を描いたゴーガン、
ピカソに影響を与えたというルソーなど、
有名画家の作品も多数鑑賞。

巨匠たちの美しい風景画に
佐々木は何を感じたのか?

【出演者】
佐々木彩夏
ベック
大橋菜都子(東京都美術館 学芸員)

■番組サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/museedumomoclo/

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube