吉沢亮(24)が12日、東京・六本木のテレビ東京で、13日スタートの同局系連続ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」(金曜0時12分)の会見に、共演の森川葵(2… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、

吉沢亮(24)が12日、東京・六本木のテレビ東京で、13日スタートの同局系連続ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」(金曜0時12分)の会見に、共演の森川葵(2… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。:
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807120000586.html.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください:
https://www.youtube.com/channel/UClTabxx0KAmvhaaZzFJsyJg?sub_confirmation=1
  吉沢亮(24)が12日、東京・六本木のテレビ東京で、13日スタートの同局系連続ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」(金曜0時12分)の会見に、共演の森川葵(23)と出席した。  日野草氏の同名小説シリーズをドラマ化した。“復しゅう”をテーマに、報復する側とされる側の人間模様を描く。映画「孤高の遠吠」「全員死刑」を手掛けた27歳の小林夕貴氏が、初めてドラマの監督に挑戦する。  吉沢は“復しゅう代行”を行う感情が欠落した青年、義波(ぎば)を演じる。放送枠の「ドラマ24」は、「孤独のグルメ」「勇者ヨシヒコ」など同局の看板ドラマが放送されてきた。同枠について、吉沢は「挑戦的なイメージがある。ヨシヒコが大好きなので、同じ枠ですげーうれしい」と満面の笑みを見せた。代行組織の創設者を演じる森川は、オファーについて「自分の役というより、吉沢さんと小林監督のタッグを見てみたかった」。メイン監督を務める小林氏は、取材陣に睨みを利かせながら登場。「頭張らせてもらって、7話分監督します!」とユーモアたっぷりに意気込みを語った。  吉沢は14日スタートの日本テレビ系ドラマ「サバイバルウェディング」(土曜午後10時)にも出演し、対称的な爽やかサラリーマンを演じる。演じ分けについて聞かれると、「イケメンと人殺しの役なので、意識はしてません」と苦笑い。「セリフを覚えるのが大変なくらいで、『GIVER』の中でどう演じようかと考えることが楽しい」と話した。  同局ドラマ「下北沢ダイハード」など、これまでにも共演経験のある2人。お互いの印象について聞かれると、森川は「前回(の共演)は全くしゃべらなかった」。今回の共演で距離が縮まったようで「話しやすくなりました。明るくなったのかな」と話すと、吉沢は「よかった。その頃は闇を抱えていたのかも知れません」と照れていた。
#吉沢亮(24)が12日、東京・六本木のテレビ東京で、13日スタートの同局系連続ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」(金曜0時12分)の会見に、共演の森川葵(2…日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports, #com)
#ドラマ, #吉沢亮, #森川葵, #日刊スポーツ

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube