警察官が黒人男性射殺 警察が映像公開し正当性主張 米シカゴ

2018年7月16日 12時16分アメリカ中西部シカゴで14日、警察官が職務質問をした黒人男性に複数回発砲して死亡させ、地元では人種差別による過剰な対応だとして連日抗議活動が行われています。警察は、男性が銃を撃とうとしたと正当性を主張して当時の映像を公開するなど、事態の収拾に追われています。アメリカのシカゴで14日、パトロール中の警察官が職務質問をした37歳の黒人男性に複数回発砲し、男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。現地では黒人に対する人種差別による過剰な対応だなどとして、2日間にわたって抗議活動が行われています。警察は男性が銃を撃とうとしたと正当性を主張して、当時、警察官が身につけていたカメラの映像を公開するなど、事態の収拾に追われています。映像では、警察官4人が男性の周りに集まり腕をつかもうとしたところ、逃げようとした男性のシャツがめくれあがり、ベルトにつけたケースの中に黒っぽいものが入っているのが写っています。警察は黒っぽいものは銃で、男性は銃を3丁持っていたと発表しています。アメリカでは警察官が黒人に発砲して死亡させ、人種差別による過剰な対応だと批判が出るケースが繰り返されていて、今回の事件で抗議の動きが再び広がる可能性があります。

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:ニコニコ動画