レバノン映画「判決、ふたつの希望」に監督が込めた思い - エキサイトニュース

見ていただきありがとうございます。
共有や購読のように..!
#宮崎哲弥 #ニュース女子 #ニュース
レバノン映画「判決、ふたつの希望」に監督が込めた思い - エキサイトニュース
日刊ゲンダイDIGITAL 2018年8月25日 09時26分 タランティーノ組出身のジアド・ドゥエイリ監督(C)日刊ゲンダイ [拡大写真]  日本ではなかなか見られない中東の映画「判決、ふたつの希望」が来週31日、公開となる。第90回アカデミー賞でレバノン映画としては初めて外国語映画賞にノミネートされた作品だ。脚本と監督を務めたのは、仏在住のレバノン人、ジアド・ドゥエイリ氏(54)。レバノン内戦...
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180825/Gendai_484722.html

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube