ワンピース 921 ネタバレ - ONE PIECE 921

【ワンピース】トキトキの実の強さと能力考察、未来へ渡る脅威の能力![超考察]
未来へ渡る能力として登場したトキトキの実。

今回はこの能力について考察していきたいんだけど、非常に重要な能力ってこともあるので、現時点でわかっている内容を元にできる限り深いところまで思考を潜らせてみたいと思う!

光月トキ様の持っていたトキトキの実の能力は「未来への一方通行」ではあるものの、非常に強力かつ、ワンピース世界の常識そのものにインパクトを与えることが出来るほど重要な能力だといえるだろう!
トキトキの実の強さと能力考察、未来へ渡る脅威の能力![超考察]
ワンピース世界には、それ単体でエゲツないほど大きな影響力を発揮する悪魔の実が存在する。

シュガーのホビホビの実とかもそうだし、ビッグマムのソルソルの実だってそうだ。

トラファルガー・ローのオペオペの実に至っては、ドフラミンゴいわく“世界の実権を握る”というところまで手が届くほどの悪魔の実として知られている。

しかし、今回登場したトキトキの実にいたっては、そのレベルすら遥かに越えているように感じるんだけど、実際のところどうなんだろうか!
彼女の能力を使用すれば、未来限定ではあるものの「タイムスリップが可能である」という驚愕の事実。

しかも自分だけではなく、任意の相手を飛ばすことも出来るみたいだ。(モモの助&お供を未来へと送った)

トキ様はどう見ても戦闘キャラではないからアレだけど、もしこの能力が戦闘で使われたら実質的に“強制追放”みたいな効果をもたらすことが出来る(後述)ので、戦いにおいてもおそらくチート級の強さを誇るはず。

また、トキ様が「未来から未来へと旅をしてきた」ということなので、彼女が存在していなかった時間において、トキトキの実の能力は「世界のどこにも存在しなかった」と考えられる。

これらのことを考慮すると、トキトキの実は他のあらゆる悪魔の実を差し置いて、最もレアな悪魔の実だと断定してしまって間違いないだろう!

伝説にすらなりはしないほど、その存在が知られていない悪魔の実…。

それがトキトキの実なんじゃないだろうか…!
旅の終着点と光月トキ様!
光月トキ様は20年前のあの時代を「旅の終着点」と定めた。

これに関しては光月おでん様の魅力、人柄や、モモの助&日和を身籠ったこと…も関係していると思うけど、それとは別に「歴史的な意味」もあるような気がしたかも。

時代から時代へのジャンプを繰り返してきたトキ様にしか知らない、特別な秘密があるような気がする!

おでん様は豪傑・英傑として突出した人物である以外にも「歴史的に重要な意味を持つ人物」なのかもしれないね!(Dの一族との関連も深そう)
彼女が旅をしてきた理由、またはこの時代を“終着点”に選んだことについてはまた別のページで深く掘り下げていくことにしよう。

いずれにせよ、これから先の展開においてトキトキの実がワンピース世界の「歴史そのものに衝撃を与える」という可能性だけは、忘れずに記憶しておきたいところだ!

付け加えるなら、ワノ国編に頻出する「鎖国・開国」というフレーズや「世界の夜明け」というキーワードとの関連も、随時探りながら読んでいきたいところだね!

さて、次のページでは、トキトキの実の能力について補足しつつ理解を深めていきたい1

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube