Flower 『やさしさで溢れるように』 【映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』主題歌ver.】

iTunes⇒ https://itunes.apple.com/jp/album/this-is-flower-this-is-best/id1144065951
Amazon⇒ https://www.amazon.co.jp/FLOWER/e/B005EXZTBI/ref=sr_tc_img_2_0?qid=1473739984&sr=8-2-acs
Flower Official Website⇒ http://www.flower-ldh.jp/

ニューシングル 「やさしさで溢れるように」 2016.06.01 Release
映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(6/4公開)主題歌
Flower待望の12thシングル「やさしさで溢れるように」は、JUJUの名曲「やさしさで溢れるように」のカヴァー曲となっており、岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)と、高畑充希のW主演で話題の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(6月4日公開)の主題歌として注目を集めている。
MVのコンセプトは「過去からの決別」。離れていてもやさしさで溢れるような愛で、今を生きようとする女性を描いています。離れている人を想う時、人は「遠く」や「空」を見ます。パフォーマー5人が、それぞれ自分の時間の中でふと遠くや空を見ると、シーンが変わり、自分の中から「もう一人の自分」が飛び出し、ダンスで「感情を表現」している。感情が爆発し、自分が「鳥」になって大空に「飛んでいく」。離れた人のそばに飛んでいくことを表現しています。また、陽だまりの部屋の中で、ヴォーカル鷲尾伶菜が花冠を結うシーンや、切なくもあたたかい表情で歌うシーンも印象的である。さらに、今回のもう一つのテーマでもある「大人」。黒い衣装に身を包み、凛としたFlowerメンバーの表情にも注目して欲しい。
そして、今回の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』主題歌ver. MV中には、映画の名シーンも随所に散りばめられており、楽曲の世界観は勿論、映画の胸キュン世界観も一緒に味わえるMVとなった。

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube