千葉・浦安の旧車会が解散式 全国でも異例

旧型のバイクなどの車両を不正に改造し、休日などにツーリングと称して集団で走行する「旧車会」と呼ばれるグループのうち、千葉・浦安市のグループが解散を決め、30日、千葉県警浦安署で解散式を行った。旧車会は各地に存在するが、解散式を行うのは異例。
「解散し、社会に貢献して、浦安の発展のために尽くすことを誓います」-解散を宣言したのは、浦安市を拠点とする旧車会「都會」の「絆」と「ドラちゃん一家」。「都會」は、今回、所属していたメンバーが交通事故を装った保険金詐欺で逮捕されたことなどを受け、警察の要請を受けて解散を決めたという。都會の宇田川都代表は「犯罪を犯した者がいたことは、本当に申し訳なく思ってます」と話した。
旧車会については、近年、走行時の騒音が問題化している。千葉県警は、県内で確認されている旧車会22チームの取り締まりを強化する方針。2011年10月30日 19:52

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:Dailymotion