『実録 私設銀座警察』 予告篇 〈1973〉

監督:佐藤純彌

出演・池谷三郎:安藤昇/樋口勝:梅宮辰夫/字佐美義一:葉山良二/岩下敏之:室田日出男/渡会菊夫:渡瀬恒彦/関博:小林稔侍/藤井猛:中田博久/小寺安夫:佐藤晟也/岡村文吾:佐藤蛾次郎/斉藤実:田口計/福山:内田朝雄/三好:近藤宏/木島敏也:三上真一郎/中根譲:待田京介/中根順:郷英治/金子善江:中村英子/京子:藤浩子/長谷川ミツ:森みつ子
【解説】
組員8000人、日本最大の暴力集団と恐れられた<私設銀座警察>の全貌を鬼才・佐藤純彌が暴く衝撃作!
昭和二十一年。終戦直後の焼け野原と化した銀座は、カストリ焼酎の瓶が並ぶ酒場、その隅で行われる賭博、そして米兵相手のオンナがあふれる暗黒街だった――。ここに特攻隊の生き残り、予科練帰り、戦前からの博徒が結集し暴力団を結成、一時は数千人を擁して銀座を支配。当時のジャーナリズムに“私設銀座警察”と呼ばれ恐れられた!出演は、安藤昇、梅宮辰夫、渡瀬恒彦ら、豪華キャスト!監督は、鬼才・佐藤純彌が「実録安藤組」に続いてメガホンをとる。
1973年7月4日(水)公開

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:Dailymotion