《最新》レンタルなんもしない人 第3話   /// Person who does not rent Episode3《NEW 》 ///임대 습도하지 않는 사람 3화 《최신》 /// 不租的人 第3集 《最新的》

《最新》レンタルなんもしない人 第3話   /// Person who does not rent Episode3《NEW 》 ///임대 습도하지 않는 사람 3화 《최신》 /// 不租的人 第3集 《最新的》

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ゲームの人数あわせや、花見の場所とりなど、ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンでレンタルできる「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。費用は交通費など同行にかかった費用のみで、彼は基本的に簡単な受け答え以外は、なんもしない。
ある日、将太のもとに、出版社に務めている大宮亜希(志田未来)から『東京での最後の一日に付き合ってほしい』という依頼が舞い込んでくる。

亜希は4年前に上京し、出版社の編集部員として働く契約社員だったが、正社員になれないまま契約を切られ、故郷に帰るのだという。東京最後の日に、上京初日に行った東京タワーで思い出を作り、潔く都落ちしようと思い至るが、一人では寂しく友達と一緒だと名残惜しくなりそうで、レンタルさんに依頼してきたのだ。
東京タワーで写真を撮り思い出を作ったあと、住んでいた家の近くの河川敷に移動した二人。自分なりに頑張ってきたつもりだったが、結局は何の爪痕も残せなかったと亜希は涙を流す。
その話を聞いていたレンタルさんは、同情するわけでも優しい言葉をかけるわけでもなく、なんもしない。亜希はそんな彼に、「むしろその感じがありがたいです」と言うのだった…。

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:Dailymotion