初音ミクが「碧いうさぎ」の曲で香港電車本線の停留場名を歌います。

筲箕湾から山王台(堅尼地城)までの停留場名を順番に歌わせてみました。
画像は特記が無い限り自前です。

この動画で歌われる停留場名は、1942年1月25日に制定されたものであり、日本領の香港占領地時代となっていたため、読みはもちろん日本語で、漢字や停留場名で見られる区町村の制定も日本風のものになっています。
なお、この動画では本線全区間の停留場名を歌いますが、あくまでも全区間運転再開を見越して制定されたものであり、当時は一部の車両が焼失または走行不能となっており、15両しか走行ができなかったため、東昭和通五丁目(現・上環西港城)~銅鑼湾のみ運行をしており、日本軍の降伏までに運転再開はできませんでした。

ちなみに八幡通は現在の軒尼詩道(Hennessy Road)、東明治通は現在の皇后大道東及び金鐘道(Queen's Road East・Queensway)、東昭和通は現在の德輔道中(Des Voeux Road Central)、西住吉通は現在の干諾道西(Connaught Road West)西昭和通は現在の德輔道西(Des Voeux Road West)に当たります。

香港トラム(香港電車)とは、香港島北部を走る総延長16.2kmの路線を持つ路面電車のことです。全長13.5kmの本線と2.7kmの一方通行の環状線・跑馬地(Happy Valley)支線のほかに、区間列車の折返用のループ線が幾つ敷設されています。世界でも他にイギリスのブラックプール市とエジプトのアレキサンドリア市にしか残っていない、珍しく2階建て車両を使用しており、さらに事業車両を含め全車両が2階建ての路面電車としては世界唯一であり、観光資源としても重要な存在となっています。

Twitter: @salt_ts44

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube