台風22号で被害、宮崎の国道が土砂崩れで通行止め

台風22号による被害です。宮崎県の国道220号では、土砂崩れの影響で、一部区間が通行止めとなっています。
 台風22号の影響で、宮崎県日南市では、宮崎市とを結ぶ国道220号で29日午前6時頃、土砂崩れが発生しているのが確認されました。この影響で、国道220号は、一部の区間が全面通行止めとなっています。現場では、土砂崩れの規模などの調査が行われていて、復旧のめどは立っていないということです。通行止めの区間は1キロで、付近では、今年6月にも大規模な土砂崩れが起きています。

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube