20150609 のりこえねっとTV「悪法満載!安倍は顔を洗って出なおしてこい!?」佐高信×雨宮処凛

のりこえねっと公式サイト http://www.norikoenet.org/

<番組概要>
昨年12月の総選挙で与党は3分の2の議席を維持しました。
現在行われている国会では、雇用と生活を破壊する労働法制改悪、
「平和法案」という名の戦争法案、人権無視の盗聴法案改悪など、
とんでもない法案が目白押しです。
それにも関らず多数派の驕りか、安倍首相自らが「早く質問しろ」と野次をとばし、
「人の生き死にに関わる話です」と言った野党議員に、
首相は「大げさなんだよ!」と言い放つ始末。
4日の憲法審査会では、「集団的自衛権行使は違憲である」と
与党推薦の学識経験者を含めて全員が憲法違反と断じました。
本日の放送は、これまで長年縦横無尽に政治の動きに切り込んできた
佐高信のりこえねっと共同代表に現在の政治状況を分析していただき、
混迷している国会情勢に喝を入れていただきます。
聞き手は作家の雨宮処凛さんです。


◆ 佐高信(さたか まこと)
のりこえねっと共同代表。評論家。
1945年山形県酒田市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、
郷里の高校教師、経済誌の編集長を経て、評論家となる。
憲法行脚の会呼びかけ人。
近著に『曽野綾子大批判』(山崎 行太郎氏と共著/ケイアンドケイプレス)、
『安倍晋三と翼賛文化人20人斬り: 新・佐高信の政経外科 』 、
『タレント文化人200人斬り 上: 日本をダメにする100人 』(共に河出書房新社)など。


◆雨宮処凛(あまみや・かりん)
作家。
愛国パンクバンドボーカルなどを経て、2000年、自伝的エッセイ
「生き地獄天国」(太田出版)を出版し、デビュー。
2006年からは新自由主義のもと、不安定さを強いられる人々
<プレカリアート>問題に取り組み、取材、執筆、運動中。
2007年に出版した「生きさせろ! 難民化する若者たち」(太田出版)は、
JCJ賞(日本ジャーナリスト会議賞)を受賞。
近著に「右翼と左翼はどうちがう?」 (河出文庫)
「生活保護で生きちゃおう! ―崖っぷちのあなた! 死んだらダメです」
(あけび書房・共著)など。
最新作は「仔猫の肉球」(小学館)。
ツイッター:https://twitter.com/karin_amamiya

この動画が違反動画である場合は掲載元サイトへご連絡をお願いいたします。掲載元:YouTube